読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベルーナのRyuRyuっていう通販を利用したことあ

ベルーナのRyuRyuっていう通販を利用したことある方、感想を教えてください。 私は春にカーディガンを買って、デザインは確かにステキだったのですが、作りが雑と言うか・・安っぽいなと思いました。 実際、安かったので仕方ないのですが、セシールだと同じ値段でも、もう少ししっかりしている気がします。ちなみに、そのカーデは1シーズン来たら袖口が伸びました。今回、冬号でステキなコートを見つけて買うか買わないか迷ってるとこです。また同じように1シーズンでダメになるとイヤだなぁって思って・・ご利用経験ある方の意見をお待ちしてます。

ベルーナは基本的に服は作りがかなり雑ですが買ってみて作りが雑なら返品してみては?私個人的にはベルーナで洋服は買いませんけど

パソコンの動画全般が見れなくて困っています。 ヤフーメールもです。 昨日の午前中から、パソコンの初期化をして 初期設定をし、YouTubeが映らないので、 メーカーサポートセンターに問い合せもしました。 NEC LaVie Windows7なので、 アップデートで100件ほどあるので、数日掛かると言われました。 ネットの利用は、ヤフオク、ショッピング、調べ物、動画鑑賞くらいです。 最近購入したスマホで見ることは、できますが、 機会おんちなので、昨日から必死です。>< 詳しい方ご意見よろしくお願い致します。

更新プログラムの適用は2時間もあればすべて終わります。 リカバリ後,何もしなければ,更新プログラムを確認していますが永遠と続きます。 しかし,マイクロソフトの強化策を適用すれば,この問題が解決することを確認しています。 ・2016.3月にWindows Update Clientの強化版のKB3138612がリリースされました。 ・2016.4月のSP2もどきのKB3125574は秀逸です。 ゴミ屋敷が整理されて,更新プログラムの適用本数を1/3以下にすることができます。 紹介サイトはここ。www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1605/20/news041.html 頭にhttp://を付与。 ・更新プログラムを確認していますが続く長いスキャン時間の最適化を図る更新プログラムもリリースされています。 6月にWindows Update Clientの KB3161647 がリリースされ(実体はKB3161608),7月には,置き換え用の KB3172605 がリリ��

�スされています。 これらのKB番号別の関連リソースのサポート技術情報を読めば,それぞれの更新プログラムが何のためにリリースされているかがわかります。 変な情報に惑わされないようにマイクロソフトの資料をきちんと調査したほうが良いでしょう。 OSを再インストールして,更新プログラムを適用するテストを過去に何度も行っています。定例の更新で様変わりすることがありますので,最近では,9/15日にテストしました。 なお,操作をできるだけ省略しないように記載していますので,長文になっていますがやることは単純です。 一時間半もあればオプションを含めて更新プログラムの全数適用が終わります。 マイクロソフトの強化策を適用する場合でも,主として二通りの方法があります。 その一は,IE11で先行パッチ�

��KB3020369をインストールして,KB3172605をインストールする方法。 しかし,適用する更新プログラムの数が極端に増えて,ゴミ屋敷状態になります。 それよりは,二番目の方法で,Service Pack2もどきのKB3125574を適用した更新プログラムの本数を1/3以下に減らすことができる方法をお勧めします。 ここでは,この方法によります。 1.作業する前の重要な注意事項。 “設定の変更”で,“更新プログラムを自動的にインストールする”から“更新プログラムを確認しない”に変更して”OK”をクリックします。 変更後,必ず再起動します。 “更新プログラムを確認しない”に設定しておかないと,やろうとしている表ジョブと自動更新の裏ジョブがバッティングして,ダウンロード中が永遠と続く,選択もしてない更新プログラムがダ

ウンロードされインストールされるほか奇怪な現象に悩まされることになります。 正常なら数秒で終わるはずの“このコンピューター上の更新プログラムを検索しています”のメッセージが長々と続くばあいは,これも裏ジョブが邪魔をしています。 タスクマネージャーでアプリをいったんすべてといっても2個しかないはずですが,終わらせてください。ここでも大事なのは再起動。 それからやり直し。 2.Service Pack1(SP1)適用 Windows7にSP1が未適用なら最初に適用します。 直接リンクからインストールします。 直接リンクはなんとなく薄気味悪いかもしれませんが,URLで信用していただくしかありません。 ・Windows7が32bitの場合 download.microsoft.com/download/0/A/F/0AFB5316-3062-494A-AB78-7FB0D4461357/windows6.1-KB976932-X86.exe 頭にhttp://を付与。 ・Windows7

64bitの場合 download.microsoft.com/download/0/A/F/0AFB5316-3062-494A-AB78-7FB0D4461357/windows6.1-KB976932-X64.exe 頭にhttp://を付与。 3.Internet Explorer11 (IE11)インストール これも直接リンクからインストールします。 IE8は,もはや半ば役立たず。 ・Windows7が32bitの場合 http://download.microsoft.com/download/D/5/3/D53EB67F-A614-4943-9162-E1479A6D6CB3/IE11-Windows6.1-x86-ja-jp.exeWindows7が64bitの場合 http://download.microsoft.com/download/3/F/2/3F2D186B-826D-4F72-8386-91AFCCAED57F/IE11-Windows6.1-x64-ja-jp.exe 4.IE11を管理者権限で稼働させる。 管理者権限で動作させるのは,カタログ入手に必須。 iexplore (iexplore.exe)ファイルを右クリックして,管理者として実行をクリックします。iexplore (iexplore.exe)の場所は,C:\Program Files\Internet Explorerの直下にあります。 5.Microsoft Updateカタログのインストール https://catalog.upda

te.microsoft.com/v7/site/Home.aspx このWebサイトのアドオンは実行できませんでしたと表示が出る場合は,IE11を管理者権限にせずにカタログをインストールする場合に発生します。 6.主要な更新プログラムのダウンロード KB3125574は,カタログからでしか入手できないので,他もカタログで入手して効率化を図る。 KB3020369 (2015.4月サービススタック) →KB3138612 (2016.3月 Windows Update Client) →KB3125574 (2016.4月ロールアップ) →KB3172605 (2016.7月ロールアップ) 6.1. KB3020369 ①カタログの検索欄に KB3020369 をインプットし,検索をクリック。 ②必要な更新プログラムを選択 ・Windows7が32bitの場合は,Windows7用更新プログラム ・Windows7が64bitの場合は,Windows7 for X64 Based System用更新プログラム の"追加"欄をクリックすると”削除”に変わる。 ③上にある"

バスケットの表示"をクリックします。 6.2. KB3138612 ①続いて,カタログの検索欄に KB3138612 をインプットし,検索をクリック。 ②必要な更新プログラムを選択 ・Windows7が32bitの場合は,Windows7用更新プログラム ・Windows7が64bitの場合は,Windows7 for X64 Based System用更新プログラム の"追加"欄をクリックすると”削除”に変わる。 ③上にある"バスケットの表示"をクリックします。 6.3. KB3125574 ①続いて,カタログの検索欄に KB3125574 をインプットし,検索をクリック。 ②5.2.に同じ ③5.2.に同じ 6.4. KB3172605 ①続いて,カタログの検索欄に KB3172605 をインプットし,検索をクリック。 ②5.2.に同じ ③5.2.に同じ 6.5.ダウンロード ①"ダウンロード"をクリックします。 ②”参照”をクリックします。 ③フォルダの参照でダウン

ロード先を指定して”OK”をクリックします。 ④”続行”をクリックするとダウンロードが始まる。 ⑤ダウンロード完了で“閉じる”をクリックします。 7.ダウンロードした主要更新プログラムのインストール 7.1.KB3020369 インストール ①ダウンロード先を開く。 ・Windows7が32bitの場合は, Update for Windows 7 (KB3020369) をダブルクリック。 X86-all-windows6.1-kb3020369-x86****をダブルクリックします。 ・Windows7が64bitの場合は, Update for Windows 7 for x64-based Systems (KB3020369) をダブルクリック。 AMD64-all-windows6.1-kb3020639-x64*******をダブルクリックします。 ②次のWindowsソフトウェア更新プログラムをインストールしますか。 はいをクリックします。 7.2.KB3138612 インストール。 インストールが完了したら,必ず再起動する。 7.3.KB3125574 インストール。 イン��

�トールが完了したら,必ず再起動する。 7.4.KB3172605 インストール。 インストールが完了したら,必ず再起動する。 8.手動更新 残りの更新プログラムを手動で適用します。 コントロールパネル →システムとセキュリティ →Windows Update →更新プログラムの確認 →***個の重要な更新プログラムが利用可能です →インストールする更新プログラムを選択しますで,名前の前にチェックを付与します →OK →N個の重要な更新プログラムが選択されています →更新プログラムのインストール ・更新プログラムの数が激減しています。一括して更新して問題はないようです。 ただし,オプションの中には失敗するものがあります。 その場合は,リトライすればよいでしょう。 9.インストールされた更新プログラム Windows7 HP 64bit 2016.9.1現在 ・

.NET Framework4.6.1 6個 ・Windows 83個 10.所要時間は,1時間18分程度(ロールアップ無しでは,2時間程度) 11.月次の定例更新 更新プログラムを自動的にインストールするに設定変更しておけばよいでしょう。